散歩後の犬についているダニ退治に、苦戦する日々です

dani

 

我が家では犬を飼っています。
よほどの悪天候でないかぎりは毎日散歩に行きます。寒冷地なので冬はよいのですが、問題は春から秋。山間地帯なので、近所は雑草だらけでダニの宝庫なのです。
犬自身には、獣医さんで処方されたダニ除去の薬を与えています。そのため、薬を与えたあとは犬にダニが付きっぱなしということはありません。ちゃんと薬の効果が出ていて、身体についたとしてもすぐに落ちます。

 

 

問題は家の中に・・・

dani
しかし、問題は人間や、家の中なのです。
散歩中に犬についたダニが、犬を噛むことなく、家の中で床に落ちていることがあります。
それも、1匹や2匹ではなく、大量に。
見るたびに鳥肌が立ちます。
黒い点々が落ちているので「土かな」と床を見ると、もぞもぞと動いているのです。数はそのときによって違いますが、夏場は毎日のように見つけます。それをガムテープなど粘着性のあるものでぺたぺたと取っているのですが、いつか気が付かずに噛まれるのではないかと思うと恐怖を覚えます。

 

噛まれたことがないため、「噛まれたらすぐに気付くのだろうか」「大きくなってたら怖い」など、つい余計なことばかり考えてしまいます。

 

なんとか家の中にダニを入れない方法を見つけたいし、家の中に入れてしまったときにもうまく退治できる方法はないものでしょうか。
除草をしようにも、敷地外の雑草に関しては限度がありますし、目視での対応には限度もありますので、よい方法を見つけたいと思っています。

ページの先頭へ戻る