寝ようと思ったらダニで痒い!!布団のダニを退治する方法!

dani

 

1日の疲れがたまった夜。お風呂に入ってあったかい布団の中へ。
一日の至福を感じるそんなとき…
あれ?なんだか体が痒い!!一体なんで?!

 

それは布団にいるダニのせいに違いありません!
体が痒くて寝付けないなんて、辛い夜は嫌ですよね?
でも大丈夫です。布団のダニのお悩みを一発で退治する方法を伝授します。

 

布団乾燥機

dani
その方法とは…ズバリ、布団乾燥機です。
布団乾燥機とは、
価格は1万円前後とそこそこしますが、一度買えばしばらく使えるし外に干す手間も省けるので、持っておいて損はありません!

 

布団乾燥機の使い方

使い方は簡単。

 

寝るときと同じようにベッドに布団を敷きます。
布団乾燥機をコンセントに差し、ホースを本体から取り出します。
そして掛布団とマットレス(シーツ)の間にホースを挟んでスイッチを入れるだけ!
子供でもできるくらい簡単ですね。

 

どの機種もコースが何種類かあり、大抵ダニ対策のコースがあるはずなので、スイッチから選びましょう。
時間は約2時間と少々長いですが、効果はてきめんなので気長に待ちましょう。
作動している間はそのまま放っておけばいいだけなので、
その間に家事をしたり、外出の前にセットしておくといいですね。
できれば、布団の上半分と下半分の2カ所に分けて、2回やっておくとさらに効果的です。

 

布団乾燥機で乾燥が済んだら、最後に掃除機で布団についているダニを除去しましょう。
掃除機の普通のノズルだと布団に吸い付いてしまうので、布団用のノズルがあれば付け替えてから掃除してください。

 

布団乾燥機の効果

外に干すことなく、これだけのことをするだけで、布団はサラサラ!
痒いダニともオサラバです。

 

さらに布団がホッカホカになっているので、その日はぐっすりと寝付けることでしょう!
ダニが気になる方は、布団乾燥機を試してみてください!

 

見えなくても存在するダニの恐怖はどんな時でも降りかかること

dani

 

私の家は母親は絶対的に今の今まで掃除を人生で一回もしたことがありません。なので私が定期的に掃除機をかけたりホウキではいたりしています。

 

その際に毎回感じてしまうのはダニのことです。
私は目に見えないし全然たいして危険はないと甘く見ていたところがありました。

 

ですが、テレビなどを見てダニが入っていることを全く知らずにご飯を食べて亡くなった人がいました。まさか家庭用の粉に紛れ込んでダニがいるだなんて聞いただけでもゾッとしました。

 

私はあの後急いでカーペットの上にコロコロをやり始め少しでもダニを減らして健康面やまたダニがいなくなるようにと気持ちを込めながら精神面でも安定させるように掃除をしました。

 

 

そう言った面はやはり普段の日常の生活では全てダニをなくすことは出来ないので目に見えない存在の恐ろしさを改めて実感したなと思っています。

 

それにうちの家はほとんど布団を外に出して天日干しすることが滅多にないので余計に怖いです。なので私は対策方法としてファブリーズなどをして殺菌しています。

 

そのようにすれば菌だけでなくダニのような害虫も目には見えませんが死骸がどころに必ずあると思うのでそうしています。

 

ダニはいろんな種類のものがたくさんいるのでこれからも気をつけながらダニを駆除していきたいなと思いました。
特に命を脅かすダニはマダニです。
そのマダニによって命を落としてしまわないようにしっかりと今日以降も定期的に掃除をしようと思いました。

我が家のペットのダニ問題のお悩み経験談を綴ります。

dani

 

現在私は都内で一人暮らしをしており、猫を二匹飼育しています。
一人暮らしも慣れたもので、生活にも余裕ができ、憧れていたベンガルの子猫を思いきって飼うことにしました。
それはそれは可愛くて癒される存在ではありますが、彼らが家族になってからひとつ大きな悩みが。。

 

それはズバリ、ノミ、ダニ問題です!!
完全室内飼いなのに、飼い主のお掃除が甘いのか、どこからかもらってしまったのかわかりませんが、、

 

 

ダニ対策のためにシーツを取り換えても・・・

シーツは二日に一回換えているはずなのに、不潔なはずないのに、日に日に体中の痒みが増していき、これは尋常ではないと思い意を決して皮膚科で受診したところ
「ダニに噛まれた痕がありますね、おそらく飼われている猫が原因かと思います」とのことでした。
慌てて愛猫たちを連れて近所の動物病院へ行き受診してもらった結果、やはり獣医さんも同じ回答。
子猫たちには一日に3度、首元に塗るタイプのお薬を処方していただきました。

 

ペットを飼っていると多い?

dani
ペットを飼われている方で同じ経験をされた方、かなりいらっしゃるのではないでしょうか?
ダニやノミは湿度の高い場所を好むようですので、6〜7月の湿気の多い季節は特に発生しやすくなるみたいですね。
幸い我が家は、秋には症状が治まり現在はなんともありませんが、毎年初夏が来るたびこれからも怯えてしまいます。

 

対策としては、湿度が高い季節は部屋に除湿機を置くこと、衣服やシーツ、ブランケット等をこまめに洗濯し、清潔に保つこと、くらいしかできることは限られてしまいますよね。
ほかに劇的にこの悩みを解決してくれる商品や方法があればなあと、悩んでいる今日この頃です。。

ページの先頭へ戻る